<< ゆく年くる年 | main | 嬉しかったこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | -
ライブ初め
はい、2013年、初ブログ。
大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も、マイペースにやっていきます、FACEをどうぞよろしくお願いします。
最新号も、のんびり配布開始になっています。
Polaris、GOING UNDER GROUNDなどなど、超豪華インタビューたっぷりでお送りしていますので、ぜひ、ご覧ください。

+++

先日、27日に2013年のライブ初めしてきました。

岡山の正統派歌ものギターロックバンドuniTONE主催の「UNISON CIRCUIT vol.5」@岡山ペパーランド。

9バンドも出るということで、さすがに途中参戦だったんですが、それでも個性的なバンド目白押しで初めてのバンドもみんな楽しめた素敵なイベントでした。

私のお目当ては、the Baamusic。
ドラムが抜けて、サポートメンバーになったものの、だからこそ、the Baamusicというバンドの出す音、作り出すライブ感に意識がぐっと集中しているからか、ヒリっとした空気にたまらない心地よさを覚えます。
MCも、Vo.井関弥里がしゃべるようになり、彼の独特な語り口がとてもいいです。
伝わらないだろうけど、それでも、言わなくちゃ。
そう思ってくれただけで、嬉しいのです。

初めてBaaのライブを観たFACEスタッフ・シャケさん絶賛の「Hummingbird」のPVをどうぞ。



そして、兵庫在住のシャケさんのお目当ては、THE CALENDAR OF HAPPY DAYS。
私はライブ初体験だったのですが、なるほど!という感じ。
というのも、今回のFACE最新号でカレンダーページの編集をしていまして。
写真をたくさん見て、シャケさんのライブレポートを何度も読んで、妄想が膨らんでいた訳です。
で、そのぼんやりしたイメージが、目の前でライブを見たことによって一瞬にしてクリアになって。
だから、「なるほど!」という感じなのです。
ライブが始まって、音が出た瞬間に、ガツンッ!!!という衝撃が走る感じ。
これこれ、これがロックでしょう。
出番を次に控えるuniTONEのメンバーが最前列で大盛り上がりしているのを微笑ましく見つつ(笑)、自然に彼らの音楽で自分の体が揺れていることに気付いて嬉しくなりました。



トリは、主催者uniTONE。
すごく安定感が増したなーというのが率直な感想。
そして、やっぱりVo.大森くんのまっすぐな声がこのバンドの一番の魅力だということを改めて思いました。
声もまっすぐなら、歌詞もそう。
鬱々とした日々のことを、鬱々とした日々だと歌う。
君に会いたいなら、君に会いたいと歌う。
正直に、飾らない言葉で、かっこつけてないから、響くんだと思う。
アンコール「東京・前編」、尋常でない気迫がステージからライブハウス中にぶつかってきた。
大森君の歌、歌詞がなくても、いいくらいじゃないかってそんな風に思えるくらい。
・・・とはいえ、MCでは、自分たちよりもカレンダーのライブの宣伝をするという、ユルさといい人っぷりを全面に出してくれてました(笑)




今年も、音楽に揺さぶられる一年の始まり。

本当に、心から、いい夜でした。
| 20:53 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 20:53 | - | -
コメント
かじさん。岡山ではお世話になりました〜!関西以外の場所でというか、遠征してライブ観るのってとても面白いし、得るものがたくさんあるなあと改めて思いました。また岡山行きます!
| せしゃけ | 2013/02/03 4:25 PM |
どもども、おつかれさまでした!
わたし、最近、近場でしかライブ見てないので、そろそろ遠征したいなー。
| かじ@管理人 | 2013/02/04 8:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS