<< 2007年を振り返る:後編 | main | 遅すぎますが >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | -
LITTLE BUSTERS
the pillows,山中さわお
(1998-02-21)
1998年3月。
FACEは、A4用紙1枚からスタートしました。
その表面全面に、掲載されていたのがthe pillows「LITTLE BUSTERS」でした。

音楽が好きで、
ライブに行くのが好きで、
音楽からたくさんのものをもらって、
けれど、その音楽が平等に扱われない現実があって、
欲しい音楽の情報が手に入らなかったり、
もっと届くはずの音楽が届くべき人のところへ届かなかったり、
なんとかしたいけれど、
どうしたらいい?
何ができる?
分からないけれど、何かしたい!

「Can you feel that Hybrid Rainbow?」

ピロウズの歌に背中を押されて、手探りで出来たFACE。

全ては、ここから始まったのです。

10年経った今も、このアルバムを聴くと、心の奥底がふつふつと熱くなります。
10年たっても、ここはまだ途中なのです。
まだまだ背中を押してくれる音楽があるということ。
心から感謝です。
| 13:29 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 13:29 | - | -
コメント
そうですね。わたしもここからはじまりました。
このアルバムがなかったら、FACEと出会いも、FACEを通してのすばらしい音楽との出会いもなかったです。ほんとにほんとうに感謝です。
| ラ | 2008/01/06 1:27 AM |
やっぱ、特別なんだよね〜。
みんなで見たMUSEでのピロウズのライブが忘れられないよ。
| かじ | 2008/01/14 4:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS